スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■幻想水滸伝ティアクライス

個人的評価 ★★★★★★★☆☆☆(10点満点中 7点)

genzou.jpg

【STORY】
辺境にある「シトロ村」の自警団に所属する主人公は、仲間たちとモンスター退治に出かけた裏山の遺跡で
不思議な光を目撃する。その光を放つ「何か」を見つけたことで、主人公たちの物語が大きく動き出す…

【幻想水滸伝ティアクライス 公式ホームページ】(別窓リンクです)


夏割(1980円)で購入しました。

幻想水滸伝シリーズを初めてやってみましたが、特に他の作品とは繋がっていないので、

安心してプレイできました。

しかし、主人公の「やってみないと分からない」という考え方にはちょっと同意できない部分がありました。

確かにやってみないと分からない事は多々ありますが、

やってみて犠牲者を沢山出してしまった事実(物語上)を踏まえると、

なんでもかんでも「やってみる」というのは如何なものかな、とゲームをしながら思いました。


まとめ

【良いところ】
・100人を超える人物を仲間にできる
・PTの協力技が充実
・豊富なクエスト
・ボイスが有名声優どころを起用している
・DSの割に背景のグラフィックが綺麗
・映像が多く盛り込まれているためストーリーを追いやすい


【悪いところ】
・歩くモーションが遅い(特定のアイテムを手に入れると50%上昇)
・キャラ独自の固定スキルがない
・敵のグラフィックに使い回しが多い
・覚醒スキルがチート
・BGMの曲数が少ない
・エンカウント率が高すぎる


クリアレベルは56、プレイ時間は30時間でした。

ラスボスを除けば難易度は低いゲームなので、RPGが苦手な方でも楽しめると思います。


スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。