スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ザ・フォール 落下の王国

個人的評価 ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10

fall_20100721230307.jpg

【STORY】
左腕を骨折して入院中の5歳の少女アレクサンドリア(カティンカ・ウンタール)は、脚を骨折してベッドに横たわる青年ロイ(リー・ペイス)と出会う。彼は彼女にアレキサンダー大王の物語を聞かせ、翌日も病室に来るようささやく。再びアレクサンドリアがロイのもとを訪れると、彼は総督と6人の男たちが織り成す壮大な叙事詩を語り始める。

【ザ・フォール 落下の王国 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ移動します)


構成としては「ビッグ・フィッシュ」に似ていましたが、こちらは全て「妄想話」なので

主人公達に感情移入しにくい作品でした。


導入部分は、RPGの世界の様でワクワクしましたが、物語が進むにつれて失速。

登場人物(妄想話内での)が多いせいか、最後までそれぞれの個性を十分に生かしきれなかった気がする。

あれだけ綺麗な映像なのに、話自体面白くないのが非常に残念極まりない、もったいない。


結局のところ、少女はロイのストレス発散・自殺補助(モルヒネ)の対象になっただけなのに、

二人が泣きながら妄想話を進めていく場面では変に違和感を覚えた。

少女に大変な事をしてしまったと思って涙を流したのなら、あの展開はないだろうと……。

最後は、少女が勝手に解釈をして幕を閉じた本作ですが、

私には少なくとも”女は結局金、信用できない”としか頭に残らなかった。


さっきも書きましたが、映像は本当に綺麗なのでストーリーを重視しない人であれば

見て損はないと思います。


スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。