スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■トイ・ストーリー3

個人的評価 ★★★★★★★★☆☆ 8/10

toystory.jpg

【STORY】
アンディがおもちゃで遊んでいたのも今は昔。アンディは大学に入学する年齢になり、カウボーイ人形のウッディたちおもちゃは託児施設に寄付されることになった。しかし、そこに待っていたのは乱暴な子どもたち。ウッディは脱出に成功するものの、アンディの元へ行くか、仲間たちを助けに戻るかの究極の選択を迫られる。

【トイ・ストーリー3 予告編(日本語吹き替え)】(別窓youtubeへ飛びます)



シリーズ3作目というのは、大抵残念な出来が多いと言われていますが、

トイ・ストーリーはむしろ「3」が一番面白く、泣ける作品でした。

子供が見てももちろん楽しい映画ですが、この作品は是非「大人」にみてほしい。

小さい頃遊んでいたおもちゃを思い浮かべながら観賞すると、

アンディとウッディ達の気持ちが痛い程よく分かると思います。



「これは僕の宝物なんだ、君は大切に遊んでくれるかい?」

と言って、アンディが一つ一つ丁寧におもちゃを紹介し、遊び方を教えてあげる場面は、

思わずウルっときてしまいました。

ハッピーエンドだけど、なんだか寂しい……観賞後に強く余韻が残る作品でした。

また、エンドロールについては、それぞれの場所でのその後を描いているので、

すぐには立たないで最後まで見る事をお勧めします。


ここからは余談になってしまいますが、3Dじゃなくても別に良かったのではないかと思った。

「3D特有の迫力がある演出」が特になかったので、2D公開で十分。

そして、本編が始まる前に「デイ&ナイト」という短編アニメーションがあります。

デイの中にもナイト(夜)があり、ナイトの中にもデイ(昼)があり、お互いに認め合って分かち合う、

という意味を込めている作品ですが、正直子供には理解しづらい。

実際、前列にいた子供達が口々に「なにこれー!」「トイ・ストーリーじゃなーい!」

と指差しながらザワついていたので、導入部分という意味では失敗だったかもしれません。

どうせなら「デイ&ナイト」の方を3Dにした方が子供受けが良かったように思えます。


スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『トイ・ストーリー3』お薦め映画

シリーズ完結にふさわしい、素晴らしい感動のラスト。きっとお母様方も涙、涙である。

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。