スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ビッグ・フィッシュ

個人的評価 ★★★★★★★★★☆ 9/10

fish.jpg

【STORY】
ジャーナリストのウィル(ビリー・クラダップ)とジョセフィーン(マリオン・コティヤール)の結婚式で、ウィルの父親エドワード(アルバート・フィニー)がウィルの生まれた日に釣った巨大魚の話を始めるのだが……。


【ビッグ・フィッシュ 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


ティム・バートン監督ならでの世界観で、素晴らしかったです。

父親が語る、"おとぎ話のような現実の話"を見事に映像化出来た事に驚き。


序盤はファンタジー色が強く、一体何の映画を見ているのか戸惑いましたが、

120分過ぎたあたりからの演出に思わず目頭が熱くなりました。

また、ユアン・マクレガーのお茶目な演技が印象に残り、

父親が、若い頃人生を謳歌している様子が滲み出ていて良かったです。


親子関係、夫婦仲、友達、全てが"夢のある綺麗な関係"に描かれています。

本当にその通りであったのか、はたまたそうではなかったのか……それは本人しか分からない事。

ですが、ただつまらない話をそのまま相手に伝えるよりかは、

ちょっとしたスパイスを加えて面白おかしく話した方が、自分も相手も楽しくなるのは間違いないはず。

それは"嘘"ではなく、"愛のある嘘"と私は勝手ながらですが思いました。


私も久々に両親の「小さい頃、若い頃」の話を聞きたくなりました。


スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。