スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■シグネチャー WIRE IN THE BLOOD

個人的評価 ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10

sigune.jpg

【STORY】
猟奇事件に挑む犯罪心理分析官の活躍を描いた「ワイヤー・イン・ザ・ブラッド」シリーズ第19弾。ひとり暮らしの老女、老夫婦と立て続けに殺人事件が発生。やがてひとりの男が容疑者として挙がるが、トニーはふたつの事件の犯人は別人ではないかと疑う。


【海外ドラマのため予告編はありません】



前回の「セレモニー」を見てこの海外ドラマシリーズにはまりました。

でも何故か海外ドラマのコーナーにないのは何故なんでしょうね。
(シリーズ第○弾という表示もパッケージにはない)

とはいえ、内容は普通に面白い。

犯罪心理学者と警官との意見の食い違い、次々と起こる謎の連続殺人。

容疑者の候補も結構な数がいて、どの人が犯人なんだろう?と考えながら見れるドラマ。

ただこの話に限っては、薄い。

犯人の幼少期の描写が一切ないため、真相を知っても「あっそうなんだ」程度でしか思えない。

変に場面切り替えも多く、状況把握するのがちょっと難しかった。

でも、トニーとアレックスのギクシャクした人間模様が見れたのは良かったと思う。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。