スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■THE LOST 失われた黒い夏

個人的評価 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10

51ipi7feKML__SL500_AA240_.jpg

【STORY】
1965年夏、ニュージャージー州の保養地スパルタで、地元の不良青年レイはキャンプをしていた二人の女子大生に向け、面白半分に発砲した。一人はその場で絶命、もう一人も意識不明のまま4年後に死亡した。
4年後の夏、レイはまだ捕まらないでいた。刑事チャーリーはこの事件の再捜査を決意し、レイに圧力をかけて進展開を図ろうとする。



独特のメイク、髪型、背を高くするためのシークレットブーツ、マザコン、プライドが高い。

主人公であるレイは、様々なコンプレックスを抱えていながらも、

仲間の先頭に立ちたいという思いで毎日を必死に生きていた。

しかし、ある日「銃」を手に入れた彼は今までにない"力"を感じます。

この力を何かにぶつけたいと思ったレイはある事を思いつきます。


このレイの人物像を見て、典型的な「自己愛性人格障害」ではないかな?と思いました。

特にそれが強く表れたのが、彼の交際関係。

自分からの愛ではなく、相手からの愛を何度も確認していた場面。

「俺の事が好きか?」「俺に惚れたんだろ?」と、決して自分から好きとは言わなかった。

しかし、そんな事を続けていると周りの人達から段々と煙たがられます。

つまり、この時に彼のプライド、今まで築き上げてきた物が崩れさるのです。

なんとかして相手から好きになってもらいたい、賞賛されたい、もっと自分を見てほしい。

と思った彼がとった次の行動は──


「ファニーゲーム」と似通った構成をしていますが、はるかにこちらの方が納得できる内容。

不条理ながらもレイのどうしようもない気持ちが少しは分かると思います。

ただ、オチが中途半端だったのが腑に落ちないのでモヤモヤしてしまった。


小説を映画化した本作ですが、

その小説は「チャールズ・シュミット」が実際起こした事件を元にして描かれています。

再生直後からの性描写、過激な性行為のシーンが多々あるので、それを踏まえてご鑑賞ください。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。