スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ダイアナの選択

個人的評価 ★★★★★★★★☆☆ 8/10

20090105017fl00017viewrsz150x.jpg

【STORY】
高校生のダイアナ(エヴァン・レイチェル・ウッド)は登校後、いつものように親友のモーリーン(エヴァ・アムリ)とトイレでおしゃべりに興じていた。そんなとき、突如銃声と叫び声が聞こえ、しばらくすると銃を手にしたクラスメートが乱入して来る。いきなり彼女たちは目の前に銃口を突きつけられ、死ぬのは二人のうちどちらかだと言われ……。

【ダイアナの選択 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


上映時間90分でここまで濃い内容を見たのは久々。

映像美、場面の切り替えが絶妙で、興味深く観賞することができた。

私がこの作品で注目したのは、"現在"のダイアナの世界での「花」や「虫」。

最初は美しく、生き生きとしていたのに、

時間の経過と共に、少しずつ枯れていき、虫が死に、身の回りが汚くなっていく。

これは多分彼女の「命のともしび」の経過を指しているのではないか?と勝手ながら思った。


観賞後に公式サイトで「監督の答え」を見たのですが、ちょっと自分の考えとはずれてました。

監督は「手を離した時に」と仰っていますが、私は「心臓が止まる数秒」だと解釈。

(この先をつらつら書くとネタバレになってしまいますのでやめておきます)


とはいえ、色々な考え方ができ、他の人のレビューを見て、

そんな考え方もあるのか!と新たな発見が出来るという意味でも良い作品だなぁと思った。

ちなみに一緒に観賞した母は「え?一体何だったの?」と混乱。
(簡潔に説明したら、納得しましたが)

もし分からなかった、納得できないと思った方は、ネタバレレビューを見てもう一度観賞して頂くと、

十分理解できる内容であり、また、新たな答えが見つかるかもしれません。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。