スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■アメリカン・クライム

個人的評価 ★★★★★★★★★☆ 9/10

4_93200.jpg

【STORY】
多忙な両親を持つシルビアとジェニーの姉妹が、1人の女性に預けられた。だがやがて体罰が始まり、家族や近所の子供まで巻き込んで、虐待はエスカレートしていく。アメリカで実際に起きた事件を映像化した衝撃作。

【アメリカン・クライム 予告編(日本語字幕なし)】(別窓youtubeへ飛びます)


「ダンサー・イン・ザ・ダーク」以来の衝撃的な作品。


貧しい大家族に預けられてしまったために、起きてしまった虐待。

証拠のない嘘、黒い噂、絶対的な権力、妹の存在、隣人との交流の希薄。

彼女が虐待されているのを多くの人が認知しているのに何故誰も助けなかったのか。

いいえ、そもそも彼らには彼女を「虐待」していると理解していなかった。

それを証明するのが裁判での子供たちの言葉 「分からない」

ポーラはともかく、他の子供たちには彼女を攻撃する理由など存在しなかったのだ。

では、何故攻撃したのか。

周りにつられてしまう同調行動、内集団意識etc

ですがこの場合で一番考えられるのは、「観察学習」をしたためだと私は思います。

観察学習は、他者の行動を観察し、学習することを指し、ガートルードが虐待をしているのを見て、

それは正しいことだ、というのを子供達が学習した。(身近な人物ほど模倣率は上昇します)

分かりやすくいえば、家族内のルール、日課みたいなものです。

それに攻撃(虐待)する理由など存在しないのです、何せ"ルール"だから。


見終わった後に、胸が苦しくなり、やるせない気持ちになりましたが、

彼女が唯一願った"ジェニーに対する気持ち"は果たせたのではないでしょうか。


この映画を見なければ、絶対に知るはずもなかったシルヴィア・ライケンス殺人事件。

お勧めはしない作品ですが、こういう事件が起きたという事を知ることができます。

さらに、2010年3月に同事件を題材にした小説の映画版「隣の家の少女」が日本公開予定です。

ここで言うのもなんですが、シルビアさんにご冥福をお祈りします。


スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。