スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■パニック・フライト

個人的評価 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10

4_43637.jpg

【STORY】
マイアミの豪華ホテルでマネージャーとして働くリサは、郷里テキサスからの帰りに深夜フライトに乗り込む。偶然にも隣席には空港で知り合った男性リップナーがいた。だがリップナーの正体は、要人暗殺を企むグループの一員だった。リサの勤務するホテルに宿泊する要人の部屋を変えるように脅迫するリップナー。要求をのまなければリサの父親の命は無い。地上30,000フィート、密室と化した機内でリサとリップナーの静かな闘いが始まった…。


【パニック・フライト 予告編(日本語字幕なし)】(別窓youtubeへ飛びます)


上映時間86分、中々のテンポの良さで一気に見る事ができました。

サスペンス物としてはありがち、何処かのドラマスペシャルを見ている感覚でしたが、

後半からの盛り上がりはとても良かった。

スリリングでもあるし、同時になんだかコメディチックにも見えるのがこの作品の不思議なところ。

最後は、犯人が少し気の毒に思えるほどボロボロの体で主人公を追い続ける様は滑稽極まりない。

ちょっと気になった点を挙げるとするなら、

火災報知機が鳴っているのにエレベーターが動いた事、

犯人側の人物描写が薄いため、いまいち恐怖を味わえなかった事ですが、

飽きずに見る事ができる作品に間違いはないです。


余談ですが、原題の「RED EYE」の意味が分からず観賞してしまったのですが、

「RED EYE=夜行便」という意味だったんですね。

他のレビューアさんの書き込みを見て理解しました。感謝です。


スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。