■2009年視聴ドラマ

2009年で視聴したドラマを紹介していきます。

良作ドラマには★をつけておきます( ^ω^ )

★【アイシテル ~海容~
最初興味はなかったのですが、母が見ていたので視聴したら案外良かった。
少年犯罪による、心の闇、加害者・被害者家族の葛藤がよく描かれているドラマでした。



★【アンタッチャブル~事件記者・鳴海遼子~
トリックをもう少し真面目にしたドラマ。
終盤でまさかの展開の連続で目が離せませんでした。
仲間由紀恵と主人公が同じ年齢で、時よりドラマ内でネタにするのが面白かった。
主人公の兄は重度のシスコン\(^o^)/



ヴォイス ~命なき者の声~
法医学をテーマにした月9青春サスペンスドラマ。
最初は良かったけど、後半はマンネリ化。
瑛太はシリアス系には向いていないと思うんだ。



オトメン(乙男)
なんでもやれる男だが趣味は乙女的、なんだか女性の理想像とも思える設定。
頭をからっぽして見ないと楽しめないドラマ。
なんといっても、高田の演技が大根すぎて拍子抜けしてしまうのが難点。
夏帆はかわいいので許す\(^o^)/



キイナ ─不可能犯罪捜査官─
斬新な設定、主人公が謎をとく時の爽快な音楽がものすごく良いです。
話数毎に主人公の服装・所持しているお菓子が変わるので、視覚的にも楽しめる。
ストーリーも海外ドラマXファイルっぽくて良かった。
2009年の中ではかなり好きなドラマの一つ。


★【トライアングル
本格サスペンスドラマ。
二転三転とする展開に騙されました。
豪華俳優達の騙し合いが素晴らしかった。
まさかのヒロインが残念な結果になるのもドラマとしては珍しい。


MR.BRAIN
木村拓哉主演、脳科学ドラマ。
毎回豪華俳優が出ていたが、微妙。
綾瀬はるかの存在が生かしきれなかったのがとても残念に思えた。
ガクトが出演してた1話と6話の多重人格は神回。


LIAR GAME seanson2
ゲームで人を騙し合い、賞金を獲得するドラマ。
個人的には無印の方が楽しめた。
しかしながらこのドラマの見どころは、鈴木浩介演じる「フクナガ」。
この人がいなかったら多分駄作になっていたといっても過言ではない。
2010年春に映画がやるみたいです。


以下個人的に残念だったドラマ(途中で切ったドラマ)

赤鼻のセンセイ
アタシんちの男子
おひとりさま
神の雫
ごくせん
猿ロック
東京DOGS

東京DOGSの酷さは月9としては異常だった(´・ω・`)

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -