スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■バーン・アフター・リーディング

個人的評価 ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10

20081211002fl00002viewrsz150x.jpg

【STORY】
CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)。そのころ、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は、機密情報の紛失にうろたえていた。一方、オズボーンの妻ケイティ(ティルダ・スウィントン)は、財務省連邦保安官ハリー(ジョージ・クルーニー)と不倫中で……。

【バーン・アフター・リーディング 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


予告編と本編が大きく違いますので、ご注意して見ていただきたい作品です。

1枚のCD-ROMを拾ってしまったために、色々な事に巻き込まれていく話ですが、

CD-ROMを拾うまでが長いです。

それに耐えきれれば、後はどんどん話が進んでいきます。


コメディ要素だけでなく、サスペンス、シリアスな描写もあるので、

見てる側が混乱してしまうかもしれません。

また、下品なセリフや描写があるので、そういうが駄目な方はお勧めできません。


最後の最後まで、この話は終わるのか?と思いながら見てましたが、

結局この映画で監督は何を伝えたかったのか、あまり理解できませんでした。

自国の批判なのか、女は怖いと言いたかったのか……。


豪華俳優陣がでている事と、ブラッド・ピットのおバカな役はとても良かったです。


スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。