スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■モーツァルトとクジラ

個人的評価 ★★★★★★★★☆☆ 8/10

20070111010fl00010viewrsz150x.jpg


【STORY】
アスペルガー症候群のために平穏な日常生活を送ることができないドナルド(ジョシュ・ハートネット)は、同じ障害を持つ仲間たちが集まる集会でイザベル(ラダ・ミッチェル)と出会う。率直で感性豊かな彼女も同じ悩みを抱えており、2人は恋に落ちる。しかし、相手を愛する気持ちとは裏腹に、互いを傷つけ合ってしまい……。

【モーツァルトとクジラ 予告編(日本語字幕なし)】(別窓youtubeへ飛びます)


前々から気になっていた作品でしたが、ようやく見る事ができました。

この映画では「アスペルガー症候群(高機能自閉症)」といわれる

"知的障害のない発達障害者"方々をテーマにしている作品です。

具体例として、相手の気持ちを推測することができない(心の理論)、アイコンタクトができない、

偏った趣味があるetc、といった主に対人関係において障害があります。

作中にも上記のような場面がいくつも出てきますが説明としては一切ないので記述しておきました。



お互い惹かれあっているのに、ちょっとした言葉の裏の意味を理解することができず、

傷つけあってしまう二人、"恋"というのは健常者である我々にも中々難しい事ですが、

彼らにとっては、それよりももっともっと難しい事だということをこの映画を通して知りました。

障害があるからといって自分のしたいことを諦めたりせず、

むしろ何事にも挑戦し、人生を楽しむイザベルの姿勢がとても素晴らしいと思いました。



「自閉症」はまだまだ広く認知されている障害ではありません。

もし知らない人がいれば、是非見てほしい作品です。

あなたの周りに、もしこのような方々がいても決して避けたり、嫌な顔をしないで、

「普通」に接してあげてくださいね。


スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。