スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ファニーゲーム U.S.A.

個人的評価 ★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3/10

20080929007fl00007viewrsz150x.jpg

【STORY】
別荘で過ごすアン(ナオミ・ワッツ)とジョージ(ティム・ロス)夫妻のもとに、ポール(マイケル・ピット)とピーター(ブラディ・コーベット)と名乗る青年が訪れる。ふてぶてしい訪問者の態度に業を煮やしたジョージがポールのほほを平手打ちすると、突然二人の男は凶暴な顔を見せ、生死をかけたゲームをしようと告げるが……。

【ファニーゲーム U.S.A. 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


まず、OPとEDに流れるヘビメタの音楽が不快でした。

どう考えても映像にあっていません。

雰囲気ぶち壊しだと思いました。


話自体は興味を引きましたが、如何せんテンポの悪さが目立つ。

カメラ固定に映画的意味はあるかといえば、ないです。

ただ言えるのは、見てる側のイライラ感が募るのみです。

また、青年二人と家族の会話がかみ合っていない、

真の目的、お互いの呼び名が状況によって変わる、

最後までにネタバレしてくれるならまだ納得できますが、結局分からず仕舞です。

サスペンスというジャンルにおいて、このような消化不良は致命的だと思います。


青年がこちらに語りかけてくる演出、リモコンで巻き戻し(笑)に関しては、滑ってます。

出ている俳優、女優の演技は上手いのに本当にもったいない。

この言葉に尽きます。

多くのレビューで家族が無差別に襲われて不条理という意味で「不愉快」と

書かれている人がいますが、

個人的にはそれよりも作品の演出、音楽、脚本に対して「不愉快」でした。


もし、気になる方がいれば、予告編だけ見ましょう。

十分内容を把握できます。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。