スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ディスタービア

個人的評価 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10

20070904005fl00005viewrsz150x.jpg


【STORY】
交通事故で父親を亡くしたケール(シャイア・ラブーフ)は自分を見失い、学校で教師を殴り3か月の自宅軟禁処分を受ける。時間を持て余した彼は、退屈しのぎに近所ののぞき見を開始。彼の親友のロニー(アーロン・ヨー)と、隣に引っ越してきたアシュリー(サラ・ローマー)も巻き込み、3人はスパイ活動に熱中していく。

【ディスタービア 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


サスペンス要素を加えたラブロマンス映画でした。

この二つのジャンルが好きな方、あるいは10代にかなりお勧めです。

最先端の物やラストの主人公の言葉にクスッとくると思います。

主人公を演じるのは、トランスフォーマーシリーズで一気に有名になった、シャイア・ラブーフ。

彼には駄目人間の役がかなり合うことを再認識した作品でもあります。


内容としては、あまり"ダーク"な部分を描写していない分、ラストはなんだか爽やか。

あれほど悲惨な事実が分かったのに、清々しいです。

欲を言えば、もう少しサスペンス要素を表に出してもいいと思う。

いとこの警察官、父親の死、いきなり引っ越ししてきた家族、一日2回の芝刈り、犬。

素材はたくさんあったので、もっと面白い演出ができたような気がしました。


スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。