スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ダークネス

個人的評価 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10

4_56841.jpg

【STORY】
レジーナの一家は神経症を患う父マークの療養のため、アメリカからスペインの郊外へと引っ越してきた。この町はかつてマークが生まれ育った場所で、祖父アルベルトもこの地で医師として働いている。一家は、緑に囲まれた静かな家で楽しい生活を迎えようとしていた。だがやがて、家の中で原因不明の停電をはじめ怪異な現象が度々発生するようになり、幼い弟ポールは怯え、マークも情緒不安定になっていく。原因がこの家にあると感じたレジーナは調べを進めていくうち、40年前の皆既日蝕の日に7人の子供が失踪したという事件に行き着くのだったが…。(allcinema ONLINE)


【ダークネス 予告編(日本語字幕なし)】(別窓youtubeへ飛びます)

スペイン発のホラー映画です。

設定としては、ありがちですが中々の掘り出し物でした。


スプラッターな表現はなく、題名の通り「暗闇」で怖がらせる手法を取っています。

序盤は特に進展のないまま、ごく普通の家庭の日常を見せられるわけですが、

父親が発作にかかる中盤辺りから面白くなっていきます。

父親の過去の表現が面白く、映像としては斬新。

画面の揺れ具合が、登場人物の不安さを駆り立てていて、

また、死に様を暗闇で描写しているところがとても良かった。

しかしながら、話の軸となる"目的"がちょっと曖昧だったのが残念。

結局それをしてその人に何の得になったのかが分からなかった。

もう少しそこのところ、父親の過去を掘り下げてくれると、消化不良なく終われたと思う。


ラストは後味が悪いですので、くれぐれもそういうのが嫌いな方はご注意を。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。