スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■セブン

個人的評価 ★★★★★★★★★☆ 9/10

4_38918.jpg

【STORY】
キリスト教の“七つの大罪”になぞらえた奇怪な連続殺人事件を追う二人の刑事を描いたサイコ・サスペンスで、アメリカ・日本ともに大ヒットを記録した。凝りに凝ったオープニングが象徴するように、デヴィッド・フィンチャーのスタイリッシュな画造りと、ブラッド・ピット&モーガン・フリーマンの渋い演技が光る一編。(allcinema ONLINE)

【セブン 予告編(日本語字幕なし)】(別窓youtubeへ飛びます)


2時間弱という長さの映画でしたが、見入ってしまいました。


全体的に色彩を落としているので、何かが今すぐにでも起きてしまうのではないか?

と思わせる不気味な雰囲気が終始漂いながら物語は進行していきます。

感情で動く新米のミルズ刑事と論理的に事を判断するサマセット刑事のコンビが

難事件に立ち向かっていくのですが、最初はお互いの意見がぶつかり合い、

何度も衝突を繰り返しますが、日にちが経つにつれて、両者の距離が

縮まっていく様子が自然に描かれていて良かった。


モーガン・フリーマンの演技が素晴らしく、目線と間の取り方が絶妙。

言葉を発していないのに、今何を思っているかというのが画面から伝わってきました。


観賞後は、なんだかやるせない気持ちでいっぱい。

どうしてこうしちゃったんだろう、と思いつつも、あれだけのことをされたら仕方ないかも

とジレンマに陥ってしまいました。

人に強くお勧めする映画ではありませんが、決して見て損はしないはず。

サイコ・サスペンスというジャンルの中では名作の一つだと自分は思います。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。