スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■マシニスト

個人的評価 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10

20041201001fl00001viewrsz150x.jpg

【STORY】
極度の不眠症で1年も眠れず、病的に痩せ衰えた機械工のトレヴァー(クリスチャン・ベイル)。自宅で不気味な貼り紙を見つけ、新しい同僚に出会って以来、彼の周囲で奇妙な出来事が頻発する。誰かが自分を陥れようとしていると感じたトレヴァーは、疑心暗鬼になっていく

【マシニスト 予告編(日本語字幕なし)】(別窓youtubeへ飛びます)


サスペンス物が好きな人じゃなくても途中でオチが読める話づくりになっています。

だからといってこの作品は凡作とは決めつけませんが、

オチが分かった時に疑問点がいくつか発生し、

それが最後までに消化されるかといえば、されていません。 

故に、観賞後のモヤモヤ感がすごいです。

もし、ちゃんと消化不良なく、ラストを迎えていたならもっと評価が良かったと思います。



主人公役を演じた、クリスチャン・ベイルが30kg減量して挑んだ役者魂は、

素直に評価に値します。

この作品が気に入った方は、是非同監督制作のサイコサスペンス映画

「セッション9」(クリックでレビュー記事に飛びます)をレンタルしてみてくださいね。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。