スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■フォーチュン・クッキー

個人的評価 ★★★★★★★★☆☆ 8/10

20040419001fl00001viewrsz150x.jpg

【STORY】
再婚を控えた母親(ジェイミー・リー・カーティス)と反抗ばかりの娘アンナ(リンゼイ・ローハン)。中華料理店でフォーチュン・クッキーを食べたふたりは翌朝、自分たちの身体が入れ替わっていることに気づく。

【フォーチュン・クッキー 予告編(日本語字幕なし)】(別窓youtubへ飛びます)


笑いあり、涙ありのドタバタコメディ作品でした。

「体が入れ替わる」設定はかなり使い古された感じがしますが、良かったです。

特に、母親役のジェイミー・リー・カーティスの演技が素晴らしかった。

まるで本当の10代のような身ぶり素振りで、役を楽しんでいるように見えました。

また、母娘の会話のテンポ、画面の切り替えが良い。

音楽面に関しても、古い楽曲が目白押し、洋楽が好きな方ならピンとくるのも……。



もちろん男性でも楽しめる映画ですが、女性の方がより主人公に共感できると思います。

女友達で見ると盛り上がること間違いなし!



少し余談ですが、きっかけとなった「クッキー」がちょっとイマイチ。

結局、中国人はなんだったのか?

でもそこは「ディズニー」制作映画なので……追及してはいけませんね><;



スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。