スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■トロピック・サンダー 史上最低の作戦

個人的評価 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10

20080825003fl00003viewrsz150x.jpg

【STORY】
落ち目のアクション俳優スピードマン(ベン・スティラー)は、戦争大作『トロピック・サンダー』での返り咲きを目指すことに。コメディー役者のジェフ(ジャック・ブラック)や演技派のラザラス(ロバート・ダウニー・Jr)とともに撮影に臨むが、クランクイン5日目で予算オーバーに陥ってしまう。あきらめ切れない監督は東南アジアのジャングルで撮影を強行しようとするが……。


【トロピック・サンダー 史上最低の作戦 予告編】(別窓youtubeへ飛びます)


お馬鹿映画です。

アメリカンジョークがかなり濃いのがこの映画の特徴。

日本とは笑いのセンスが違うため「?」と思った人も多いような気がする。

ところどころ笑えないジョークもあるので……。


作中で、色んな映画のパロディシーン、発言があるので映画好きの人は楽しめると思います。

また、再生直後から意味不明な予告が始まりますが、これも一種の演出になっており、

後々関わってくるので早送りしないで見てほしいです。


さらに、あの大物俳優を脇役として使っていることに驚き。

最初誰だか分りませんでしたが、注意深くみると……。


ラストは何となく予想できますが、エンドロールでまさかのダンス。

これは予想できませんでした。 

アクション映画好きの人にはお勧めの一本です。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。