スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ゴースト・ハウス

個人的評価 ★★★★☆☆☆☆☆☆ 4/10

20070608013fl00013viewrsz150x.jpg

【STORY】
大都会シカゴを離れ、ノース・ダコタの人里離れた農場に引っ越してきたソロモン一家。失業中の父ロイ(ディラン・マクダーモット)はここでのヒマワリ栽培に賭ける一方、家族の心をバラバラにした問題児の長女ジェス(クリステン・スチュワート)の存在に頭を痛めていた。そんな中、ジェスは家の中で怪現象の数々に遭遇し始める。(シネマトゥデイ)

【ゴースト・ハウス 予告編 (日本語字幕なし)】(別窓youyubeへ飛びます)


見ている人を飽きさせないように、一定時間置きに気を引く演出をしているのが良かった。

ジェス役の子の怯え方がとてもリアルで演技上手いなと思いました。

彼女はこの他にも「ザスーラ」「ジャンパー」etcに出ているそうです。


話の内容は、ありがちな家族構成、ありがちな怪しげな家、ベタな展開が満載です。

序盤に伏線を散りばめたのはいいが、最後まで回収されないままなのが頂けない。

登場人物の情報も少なすぎて、あまり話にのめり込めなかった。

ジャンルとしてはホラーですが、そこまで怖くはないです。

小学生が見る分にはちょうどいい感じだと思います。



以下疑問に思ったこと

・序盤とジョンの記憶に出てくる不動産屋には一体どういう意味があったのか
・ジョンがいきなり豹変してしまったのは何故
・あれだけ悲惨な目にあったのに、あの家に住む理由
・町でも噂されているのに警察の関心のなさ

この映画のキーマンであるジョンの過去があまり良く分からないのが非常に残念。

もう少し掘り下げてくれたら、恐怖も一層高まったのではないだろうか。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。