スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■-less

【個人的評価】★★★★★★★★☆☆ 8/10


20050427008fl00008viewrsz150x.jpg


【STORY】
イブの夜、毎年恒例のクリスマスパーティーに出席するため、車を走らせるハリントン一家。近道である人気のない森へ向かったが、いくら車を走らせても目的地にたどり着かない。やがて道端に赤ん坊を抱えた白いドレスの女(アンバー・スミス)が現れ……。(シネマトゥデイ)


素直に面白い作品でした。

ホラーというよりもコメディ色が強く、家族の会話に終始爆笑。

母親役の方の演技が素晴らしかったです。

あそこまで壊れるとは最初思わなかった……本作品の中で一番輝いていた思います。


そして、何よりも脚本がしっかりしていて、ちゃんと納得させてくれるオチ。

映画を見た後、もう一度頭の中で整理して、あの場面はこういう意図があったのかと

思い返し、感心してしまいました。



終始画面が暗いのでちょっと見づらいというのが少し残念でしたが、

そこはご愛嬌ってことで……^o^

日本人向けのストーリー構成なので、

お店で見て少しでも気になったら是非借りてほしい作品です。


スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。