スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ハプニング

【個人的評価】★★★★☆☆☆☆☆☆ 4/10

20080328001fl00001viewrsz150x.jpg

【STORY】
ある日突然、アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、世界中の人々が突然死に至る病がまん延し始める。人類滅亡の危機を前に世界はパニックに陥っていた。その地球危機の中で主人公(マーク・ウォールバーグ)は家族を守るために安全な土地を目指し、迫りくる何かに追い込まれながらも、希望を捨てずに原因究明と家族のために逃避行を続けるが……。(シネマトゥデイ)


開始15分までは、引き込ませる内容だったのですが、それ以降の展開が残念だった。

どうしてそうなったのかという原因も明確にはなっておらず、謎が深まるばかりですが

「こんな事が実際に起きたら怖いよね?愛って素晴らしいね!」という……自分なりにですが

作品のメッセージを受け取ることはできました。

映像面に関しては、植物の感情表現の見せ方が上手かった。

その中でもブランコのシーンが一番印象に残りました。 軋む木の音と、ブランコの揺れ具合。

嫌な予感をさせる描写でよかった。

後半からはグダグタ、いきなり出てくる老婆、いつの間にか終わってしまった謎の現象。

オチのどんでん返しを期待していたわけではないのですが、あまりにありきたりすぎてちょっと

個人的にはなんだかなぁと思いました。

発想は素晴らしいと思うので、この監督さんの次回作に期待してます。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。