スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ターミネーター4

【個人的評価】★★★★★★☆☆☆☆ 6/10

20080801002fl00002viewrsz150x.jpg

【STORY】
“審判の日”から10年後の2018年。人類軍の指導者となり、機械軍と戦うことを幼いころから運命づけられてきたジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)。今や30代となった彼は、人類滅亡をもくろむスカイネットの猛攻が開始されようとする中、ついに人類軍のリーダーとして立ち上がることになる。(シネマトゥデイ)



先行上映で見てきました。

個人的に総合すると、T1≒T2>T4>越えられない壁>T3


正直マーカス役のサム・ワーシントンが

ジョン・コナー役のクリスチャン・ベイルを完全に食っていたように思えた。

映像自体は本当に素晴らしく、荒れ果てた大地、迫力ある爆発シーン、銃撃戦、

思わず、"おー"といいたくなる出来でした。

しかしながら、全体的に内容が薄く、色んな箇所に穴があり、突っ込みどころが結構あります。

そしてかジョンが発したあの名セリフ「 I'll be back 」

何故かすごく違和感を感じました。

多分妻ケイトとの描写が少なかったのか、言葉の重みが俺にはあまり感じられなかった……。


T4の中では、マーカスもいいですが、”スター”役の子がいい味出していた。

言葉を話すことができない役柄でしたが、視線、表情、素振りなどですごく感情が伝わってきた。

ラストのマーカスに向ける視線がとても悲しそうで心にぐっときました。

多分T5を作る気満々のENDだったので……何年後になるか分かりませんが期待してます。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。