スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■何 故 泣 い た し

久しぶりに泣いた。

相手に気持ちが上手く伝わらなくて、罵声を浴びせられ、言い返して、拒絶され

その場では泣かなかったけど、自分の部屋に戻ったら視界がぼやけて、気づけば涙。

事の始まりは些細な相手の嘘、ただ謝ってくれればいいのに、変に話を曲げて

俺のせいにする……穏便に終わらせようとしたのに飛躍され罵られ……意味不明。

泣き終わった後は、なんで自分が泣いていたのか?と思い返す。

この記事にも書くのが恥ずかしいくらい小さなことで何故?と自問自答。

心理科なのに感情のコントロールがうまくできていないことに腹立たしい。

いや、泣くことで感情をコントロールし、ストレスを和らげたのか……それはどうかは分からないけど

泣いてスッキリしたことには変わりないことは確かだ。






ちなみに相手は父親です^q^あばばばばば

先に父がキレたので、口喧嘩で負けないように冷静を保って頑張ったけど

相手の方が一枚上手だったみたいです。

なんか悔しい、泣いた俺は負けみたいな感じで……なんとなく叫びたくなったので叫びます。

ぬあああああああああああああああああああああああ!


この悔しさを絵に転換して描きます。

スポンサーサイト

Comment

Secret

お久しぶりです


親って、妙な所で理不尽ですよねたまに
俺も経験があります
終いには「お前は俺の言うこと聞いてればいいんだよ!」て怒鳴られました


そういう経験を何回かして気づいたんですけど
やっぱ親って子供はいつまでたっても子供なんですよね
もう高校大学とかになると知識も差集合的な分野だってあるでしょう
でも親、「かつて」絶対だった存在っていう認識が
子供が親を超えることを許さないんでしょうね
その「超えられる」っていうのが一番実感させるのが口喧嘩だと思います
負けた時の悔しさは尋常じゃない
しかも相手は息子・・・なおさら負けられない

その結果なのではないでしょうか


とまぁここまで考察ですが


負けとかそういうのは違うと思いますよ~
口論は手出した人と最初に理性飛んだ方が負けだと俺は思います
でも相手の方が経験豊富でしたね
相手に「負け」と思わす技術が高かった


あんまり気にやまないでくださいね
いつもの明るい絵楽しみにしてます

先日はカラオケお疲れ様ですたー。
色々迷惑変えてゴメン。今度は十八番とか持ちたいなぁ。練習しなきゃ。

>心理科なのに感情のコントロールがうまくできていないことに腹立たしい。

ここに目が行ったんだけどこれは間違いだと思うよー自分が悪いんじゃない誰でも自分の感情をコントロールするのは難しいもしも完璧にコントロールできる人がいるのならば会ってみたいそれは多分いないから(極端?ゴメンねゴメンね)
だから感情に負けるのだって全然普通だよ自分もこれとは違うが同じように思ったことがある何で自分は自分の感情に負けてしまったのかと気持ちはよくわかるけどそこで自分を責めても仕方ない一旦忘れて前向きに行こうって相手は親父かよwww
まぁなんかモヤモヤしたりしたときは叫ぶのが一番だああああああああああああああああ

変なこと気に障ること言ってしまってたらゴメン

誤字脱字が多すぎゴメンorz

■コメント返信

>>龍神さん
お久しぶりです
今は落ち着いてますが、父との会話が皆無に等しい状態です
多分このような現象は初めてだと思います。
無理に話しかけると相手の気に障ると思うので
自然に身をまかせることにします……。

親は絶対的ではないと感じる年ごろ(青年期)なので
上手くこれを乗り換えて仲良く付き合っていきたいものです



>>中ボスさん
カラオケ乙です!
今度また一緒に行きましょう^q^ヒョヒョイ

そ、そうだよね!
自分を責めたって何にもならないですよね……前向きに考えていくことにします><
プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。