スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ゴーストシップ

【個人的評価】★★★★★★★☆☆☆ 7/10

4_67756.jpg

【STORY】
1962年春、イタリアが誇る豪華客船アントニア・グレーザー号は、アメリカに向けて大西洋を航行中に突如消息を絶った。それからおよそ40年、ベーリング海を漂う謎の船が発見される。さっそく調査に向かったサルベージ会社“アークティック・ウォリアー”のクルーたちは、この船が40年間消息不明となっていたアントニア・グレーザー号であることを知る。さらに、無人の船内で大量の金塊を発見する。海洋法では公海上でこうした船が発見された場合、所有権は全て発見者に属することになっている。クルーたちは大喜びするのだったが…。

数年前にDVDで見ましたが、ついこの間地上波で放映されていたので再度見ました。

この作品の見どころはやはり開始五分後のシーンではないでしょうか?

その場面で生理的に受け付けない人は、この先の展開がつまらなく感じるかもしれません。

そしてなんといっても「ホラー」には珍しくストーリー性があります。

後半の「船にまつわる過去」のシーンでは、あっと驚かされます。

こいつが犯人? いやいや、黒幕が……あ?あれ? じゃあ誰が?──お前かよ!

と何度も思っていることとは違う方向に話が進んでいくので、いい意味で騙されます。

オチはB級映画です。サタン・死神・魂の回収……とても厨ニ病です。

これがもっと違う感じだったら、さらにいい作品になったのではないか、と個人的に思います。


友達を誘ってあーでもないこーでもないと喋りながら見てほしい作品です。
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。