スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「ずっと会いたかったの!」

時は約2週間前にさかのぼります。

登場人物は「腐女子日記」からどうぞ


3限目が体育だったので急いで次の時間の講義に移動し

適当な席に座ると、前に雑女(ビアン)がいた。

雑女「あっれー?湾ピン君だ、こんちゃー」

湾「どうも」

軽く挨拶を済ますと、雑女は違う女の子と会話をし出した。

仲がいいのかなぁ?と思い、その子(仮にAとします)を見ると

A「あー!雑女ちゃんあの子?言ってたのって」

雑女「そうそう、絵描くの上手なんだよ~」

A「え?本当?」

その子が俺の座席まで走ってきた。

A「えっとね、ずっと湾ピン君に会いたかったの!」

そういって、おれの手をぎゅっと両手で握られた。

正直こんな体験したのはじめry

というか初対面でこれはちょっと……^q^

湾「え?あ?……そうなんですか」

正直いって、かわいい子です。(俺の目からですが)

A「雑女ちゃんから、絵描きの人って聞いてたから……今、ノートとかある?」

湾「あるけど……」

A「見せて♪」

Aにノートを見せると、一枚一枚の絵に「かわいい♪」「すごい!」とベタ褒め

一通りみたのち、満面の笑みで

A「見せてくれてありがとうね」

湾「いえ……見てくれてありがたいです」

A「うふふ♪よーしそれじゃあ、あたしからお近づきの印ってことでチョコあげちゃう!」

そう言ってAは鞄からチョコを取り出し一言

A「あたしたちもう友達だよね♪」

内心「え?」と思いましたが、差支えない返事で「ありがとう」と答えておきました。

Aと話も終わり、授業が始まるので席に戻っていった後、

雑女が突然振り返り、軽蔑するような眼で見てきた。

雑女「あーもーしかーしてー……湾ピン君、Aちゃんのこと気に入っちゃた?ん?」

湾「う、うーん……優しい人だなぁって」

雑女「駄目だよ、Aちゃんにはすでに彼氏がいるんだからね!狙ったらめっだからね!」

湾「あぁ、そうなんだ、いやいや狙わないよ」

雑女「ふふ♪」


どっちかというと雑女がAのこと狙っているんじゃないかと思ったよ^q^

過去にAに向かって「彼女にしたいなぁ♪」なんてことも言っていたし……。

一見Aの印象はいい感じに思えたのですが、実はこの方八方美人

いつもAの周りには男子がいる。

男子なら誰にも話しかけて、仲良くなろうとするところがある(チョコをあげたり、飴をあげたり)

裏がありそうで……ちょっと怖いです。

最近では、会うたびに「湾湾(勝手に決められたあだ名)おはよー!」呼ばれている始末。

この先どうもなければいいのですが……^q^


【名前】八方美人
【性別】女性
【学科】俺と同じ心理学科
【性格】誰にでも優しい、変に同情する
【関係】基礎実験演習で同じグループ、雑女と友達
【装備】茶髪(ゆるパーマ)、ワンピース率が高い、お菓子(飴、チョコ)
【サークル】心理学科限定のサークル


スポンサーサイト

Comment

Secret

八方美人のエピソードキター
思った以上に壮絶な出会い方だねw
さすが彼氏以外の男の子を車校合宿に誘うだけあるわw

■コメント返信

>>零さん
本当に予測不可能な行動をするので
色々と驚かされています^q^
プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。