スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ウォンテッド

【個人的評価】★★★★★★★☆☆☆ 7/10

T0006319.jpg

【STORY】
人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織をけん引するすご腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。しかも父亡き今、ウェズリーは組織を継承する立場にあると言い……。(シネマトゥデイ)


「デイ・ウォッチ」「ナイト・ウォッチ」の監督さんがメガホンをとった作品。

そのためか、やはり映像が綺麗です。 映画館で見るべき迫力があります。

そして主人公の心拍数が上がっていく演出もよかった。

役者もアンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマンなど豪華なラインナップ。

しかしそのためか主人公がちょっと薄い印象に映った。


ストーリーは至って単純。

父親殺された→"組織"に入って訓練→父親の仇打ちしようね!


"組織"の仕組みは

誰が紡いでいるのかわからない紡績機から指令(約1000年動いている)

出来上がった布に暗号、ボスが解読

この世の汚れとなる人物の名前(ターゲット)が布から読み取れる

それを部下が暗殺しに行く

"これは運命なんだ!私たちが1人(ターゲット)殺すだけで1000人の命を救っているのだ!"
とボスが神気どり、部下はボスを完全崇拝

……なんというカルト集団、とても危ないですね^q^

さらに一般人を何百人も巻き込んで"暗殺"って……どうなんだ?

ボスの言っていたことが矛盾しまくっているよwwww

これだと1人を殺すために1000人の命を犠牲にしているのではないか?とさえ思った。

アクションシーンに関しては本当にすごいです。

興奮しますが、序盤痛々しいシーンも多数出てくるので

そういうのに弱い方はあまりお勧めしません。


でも後半のどんでん返しと最後の締め方はよかった。

やっぱり親子って似るんだなぁと^q^ スッキリしました。
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。