スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ダークナイト

【個人的評価】★★★★★★★★★☆ 9/10

329605view009.jpg
TM&(C)DCComics (C)2008WarnerBros.Ent.AllRightsReserved


【STORY】
悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅の成果を上げつつあった。だが、ジョーカーと名乗る謎の犯罪者の台頭により、街は再び混乱と狂気に包まれていく。最強の敵を前に、バットマンはあらゆるハイテク技術を駆使しながら、信じるものすべてと戦わざるを得なくなっていく。(シネマトゥデイ)

家族で見てきました。色々と話題の映画「ダークナイト」です。

今まで「ジョーカー」というと、陽気なイメージがありましたが、

ヒース・レジャーが演じる「ジョーカー」は冷酷で、残忍という印象を受けました。

正直、主人公である「バットマン」を食ってしまったような気がします。

バットマンというと「アクション」がですが、今回は「善悪」とは何か?という

「心の葛藤」をテーマにした映画だと思った。

本当にこれでいいのか? 正義って何? 誰を信じる? 

バットマンはジョーカーの言っている真理を読み解くために、色々と奔走するが───

後は是非、映画館で見てください! 




今年の映画の中では今のところ最高傑作ではないかと思う。

★が9なのは、前半ちょっと分かりづらかったのがあったので1つ減らしました。

中盤からの盛り上がりは異常、無音のシーンには鳥肌が立ちました。

しかし、この映画にかかわった人達は何かしら不幸なことが続いているんですよね。

クリスチャン・ベイルは暴力事件のスキャンダル

モーガン・フリーマン は事故で重体

ヒース・レジャーは薬で死亡

曰くつきの映画です。 そんなところにも注目して見てもらいたいです。

ヒース・レジャーの演技は本当に凄まじいです。

「最強」ではなく「最狂」といえると思います。

ご冥福をお祈り致します。
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。