スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■0:34

【個人的評価】★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 2/10

034.jpg

【STORY】
ロンドンの地下鉄チャリング・クロス駅で、途方にくれるケイト(フランカ・ポテンテ)。0:34の最終電車に乗り遅れてしまったのだ。ところがそこに無人の電車が到着する。ケイトはその電車に乗り込んでしまうが……。(シネマトゥデイ)

ジャンルは「ホラー」 しかし全く持って怖くない、不思議!

初めて製作者の自慰映画を見させられた感じがした。

「地下鉄」という場所を生かし切れていないのが残念に思えた。

ストーリーの説明が全くないし、怪物はどうしてああなってしまったのか?というのも謎。

そして稀に見る、主人公の鬱陶しさ。

「金」でなんでも解決しようとしているところ、他力本願、ヒステリック。

途中から思ったのが殺人鬼は怪物じゃなくて……

むしろこの主人公の行為が引き金になったといっても過言ではない。

最後は見ている大半の人が「怪物」に同情してしまうのではないでしょうか?

色々と「怪物」の素性を表すヒントが散りばめられていますが、漠然としていて理解しがたい。

犬も頻繁に出てくるものの、ストーリーに影響はないし……何をしたかったのか分からなかった。

評価できるのは「音」の使い方

ヘッドフォンで聴くことをお勧めします!
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。