スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■マーダーライドショー2

【個人的評価】 ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10

devils_210.jpg


あらすじ: 残虐な殺人ゲームを幾度となく繰り返してきた殺人鬼一家の犯行を阻止するべく、100人を超す警官隊が一家を急襲する。自分の兄をこの悪魔の家族によって殺された保安官(ウィリアム・フォーサイス)が復しゅうを果たすため、激しい銃撃と共に突入するが、からくも一家は包囲網を脱出。行く先々で残虐な殺人を繰り返しながら血の逃避行が始まってしまう……。(シネマトゥデイ)


前作も相当狂っていましたが 2の方も相当狂っている描写が多かったと思います。

独特の音楽 意味不明なエフェクト 見ている最中に気分が悪くなる感じ><;

ストーリーとしては 殺人容疑の罪で警察から逃げる その先々で人を殺すみたいな……。


見所としてはやはり「拷問」シーンではないでしょうか?

今まで幾度となく「拷問」をしたきた奴が 逆に「拷問」されるというのがまた皮肉。

ホチキスでお腹を刺されたり バールでえぐられたり はたまた手の甲に釘を打たれたり

痛々しい場面がありますが 手で目を覆うほどのものではないです。

しかしながら 保安官は兄をこの家族に殺され復讐を決意するほどの怒りに満ちていたのに

いたぶるだけだったのはなぜか? 俺なら会った瞬間銃殺してしまうのだが……。


最後のオチとしては「悪人はやはり最後まで悪人」

とてもアメリカンな終わり方をしています。

グロ好きな人には結構お勧めできる作品かもしれません。
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。