スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■かける言葉

今日 ある生徒(仮にA)が俺のクラスメイトの子を怪我をさせてしまったみたいです。

体育の授業中で 違うチームだったので現場を見ていませんでしたが

友達によると手首が反対方向に曲がっていたそうです。

しかし 左手だったのでまだ不幸中の幸いだったと思う。


この出来事のあと 帰りの時にAが俺に話し掛けてきました。

A「あーもう今日最悪だわ」

B「あぁ……そう」

この時の最悪は前にも書いてあるように クラスメイトを怪我させてしまったことなのですが

あえてここで 「気にしないでいいよ!」なんていうと多分「気にせずにいられるはずはない」

と言われると思い あまり気に障らない言い方をしたのですが……

A「は? 何それ……お前○○と同じクラスだろ?」

と半分逆ギレされました。

では彼は俺になんといってもらいたかったのか。

それは本人しか分からないことなのですが……そもそも俺に何を期待していたのか分からない。

同情してほしかったのか あるいは助言をもらいたかったのか……。

こういうときにかけてあげる言葉って難しいですよね。

深く考えるほど答えが見出せないような気がします。



最後に絵晒し

yaruobousi.png

「やるお帽子! どう? 似合う?」
なんとなくやるおと女の子が描きたかったのでこのような感じに
右腕の位置がおかしい……くやしいのうwwくやしいのうww
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。