スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■カオスな午後3時②

ようやく家に帰ってほっと一息

頭痛がします(´・ω・`)

少々俺目線で書かれているのでご承知をそれでは続き




午後2時35分すぎ 不意に緊張しだす俺

不安を解消するために友達にメール
「大丈夫!」「がんばれ」などの応援メッセージをもらい いざ学校へ
と思ったら 雨が降ってくるではないか。
なんということだ 天気まで俺を見放すのか。
くっそー!と思いながら学校に到着すると同時に雨が上がる。
教室に入ると誰もいない。
ナンテコッタイ 俺ははめられry
しかしこの状況は暇だなぁと思い 黒板で一人遊び
(あぁ写真をとっておくべきでしたね(´・ω・`))
すると元ハンドktkr

元ハンド「おいっす」

湾「こんにちは」

と俺の黒板絵をチラリと見て自分の席に着き
すぐさまメールを打ち始める。
会話0  なんという嫌な空気
教室もモヤモヤした空気 自然と嫌な汗が出る。

湾「あついなー……」

と俺が反応をうかがっても  無言(シカト)
こりゃもう話を振っても駄目だと思い てきとーな絵を描きまくる。
すると元野球部A(チーフ) Bが到着
さらに俺の友達C Dも到着

計6名 重々しい空気が再び流れる。
ぎこちない会話をして 結局某大型スーパーに行くことに

チーフ「よーし! ○○にいくぞー!」

他みんな「………」

なんというカオス 誰も突っ込みや便乗して おー!とすら言わない
チーフはため息をつき一同大型スーパーへ

店内に入るとクーラーの涼しさが汗を乾かし
爽快感をもたらす。
早速 材料を探すが見当たらない。
ふと友達Cが口を開く。

友達C「ここじゃあ売ってないよね……」

友達D「だよな 普通はあそこに行くよな」

そのあそこというのはこのスーパーから200mぐらい先にある。
大型ホームセンターのことだ。
そうだよな と納得するも その二人は一向にそれを伝えようとはしない。
時間が立ち チーフが気づく。

チーフ「あー○○○いくか」

元野球部B「うぃー」

遅い遅いぞ気づくのが まぁいいやと自分を無理に納得させ大型ホームセンターへ
中は本当に広く 様々なものが売っている。
その大きさに驚く俺
いつもいくホームセンターの3倍近くはある。
感心していると既にチーフ達は前へ
グループ構成としては

俺 友達C 友達D

チーフ 元野球部B 元ハンド

の二チームに分かれてそれぞれ探すことに……。
しかしこいつら汚いと思った。
何故ならもうすぐそこにあるものを 自分達が見つけると言い出し
何処にあるかも分からない品を俺達に探させる。
こいつ腹黒いなと思いながらも笑顔で

湾「うん 分かった!」

と言って探すことに……><

友達C「うーん 確か木関係はあっちだったようなぁ」

友達D「もし無かったらマジでドン引きだわ」

そんな会話をしつつ 到着 探すがない。
木は木でも 竹の種類 そう簡単に見つかるわけがない。
ましてや 大型ホームセンターだ。
その代わりといってはなんだが 障子とノリそして刷毛を発見。
お手柄だと思い それを持ち出して報告。
特に「ありがとう」「でかした!」「おお!」と言うわけでもなく

チーフ「あーうん」

と呆気ない感じで終了 なんか萎える。
まぁそんなことはキニシナイで 最後の竹串をみんなで探すことに……

チーフ「あーあった」

元ハンド「おお!」

湾「おっ!」

喜びに浸る一同

チーフ「湾ピン君 これでいいと思う?」

湾「うーん いいんじゃないの?」

何故俺に同意を求める……まさかの責任委託ですか?
もしこの竹串が折れた場合に俺を責める口実を作っているというのか!?
いろいろな憶測が頭の中から出てくる中
もうそのときにはカゴに竹串がしっかりと放りこまれていました。
途中 友達Dが塾のため抜けてさらにカオス化が進む。
なんかこのメンバー一人一人がはっきりとした意見を持たないがために
目的の商品を見つけても それにしよう! と言う人がいない。
いちいち見つけるや否や

「これどう思う?」 「いいかな?」

などと別に聞かなくてもいいことをわざわざ聞く。
大体そういう人は 
既に決めているのが合って それを誰かに同意をしてもらい安心したいと思ってる。
だから中途半端に反論をすれば 相手は気分を悪くするし
めんどうなので ここはそれが自分とは思うものとは違う場合でも

湾「いいんじゃない?」

と言って軽く受け流す

チーフ「うん それにしよう」

ということになり次々に品々をゲット。
最後は再び 大型スーパーに戻り ダンボールを貰おうとしたが
みんな疲れていたみたいなので次回に回すことに
そしてこの時がやってきたのだ。

チーフ「もうそろそろお開きだね」

元ハンド「そうだね」

友達D「だな」

フフフフフ 俺のターン!発動!

湾「あっじゃあ 俺まだ用事あるから……じゃ!」

チーフ「じゃねー!」

友達D「じゃなー!」


みんなと別れて一人でスーパーに残る。
やっと呪縛から逃れた俺
当初この大型スーパーには用事なんかないのだが
こんな遠い距離を来たのに何も買わずして家路に着くなんてありえない。
そう思い 明日のご飯とかを調達。
あともう一つあの場面で別れた理由
明日以降の準備に関わらないため
俺のメルアドを知っている人があのメンバーにはいないのだ!
これで明日は呼ばれることはまずない。
もしあの状態で店を一緒にでていたとすれば必ずや

「明日ダンボールとか調達しようか」

などと言って継続的に準備を進めるはず
それを見事に阻止した俺GJ
安堵の表情を浮かべ まったりと買い物をして家に到着

時間は午後5時30分 もう家から出て3時間経っていたわけだ。
もう俺には3時間じゃなくてもっとたくさんの時間を過ごした気がするよ

あぁ明日は絶対筋肉痛だ ふくらはぎとかやばそうだ……。


最後にオフライン絵晒し


izime.png

いじめられている風景を描いてみた。
いじめは絶対しちゃいけないんです><

またしても長文サーセン 読んでくれた人感謝
スポンサーサイト

Comment

Secret

お疲れ~(・ω・`)
俺も移動手段は徒歩と自転車と電車くらいしかないから・・・
結構慣れたかもだけど、この暑さの中はやっぱり辛いわw

こっちの教室発表は(ry
夏休み終わってからで間に合うのか謎



こんにちは m(_ _)m
コメントありがとうございました。

新作もアップしました-。。
遊びに来てくださいね!!

暑い中・・・
お疲れ様でした。。

長文だったけど・・・
人間関係が微妙に見え隠れして
いとをかし・・・でしたヨ。。

ではでは・・・
ランクアーップのポチ!!

■コメント返信

>>ロイさん

だよねぇ 昨日はすっごく暑くてもう死にそうでした^^;

ロイさんのところの教室発表ってなんだろw
wktkが止まらない


>>ドダドゥドさん

またしても訪問ありがとー!
そちら様のブログはいつも拝見させてもらってます
では新作の方見ちゃいますね

ランキング押していただき感謝><
プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。