スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■UNKNOWN

個人的名評価 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10


レンタルビデオ店で新作だったので借りることに……




公式HP
http://www.movie-eye.com/unknown/


【STORY】
閉ざされた廃棄工場の中で意識を取り戻した5人の男たち。
彼らは全員記憶を失っていた。
やがて、わずかな手がかりから彼らのうちの2人が誘拐された人質で、
残る3人が誘拐犯であることが明らかとなる。
しかし依然として誰が人質で誰が誘拐犯かはわからないまま。
誰もが混乱する中、突如鳴り響く電話のベル。
それは誘拐犯のボスからで、
日没までにはここへやって来るというものだった…。
過酷なシチュエーションで生き残りをかけた戦いを
繰り広げる5人の男たちをスリリングに描く心理スリラー。
監督は長編デビューとなるサイモン・ブランド。



最近は「SAW」に魅せられ

「気づいたらその時の記憶がなく 閉鎖空間に閉じ込められさらにほかの人がいる」

みたいなシチュエーションが多い。

しかしながら特にスプラッターみたいに血を見せるというわけではなく

今この状況で自分が有利にたつようにどのように振舞うべきなのか

心理的な場面を全面に出している作品だと思います。



5人の男性が話が進むにすれて 断片的に記憶が戻っていき

それをなんとかしてほかの人に信じてもらおうと

自分の記憶を肯定化したり 相手の言動を疑ったり はたまた協力しあったり……

なんとかして生き延びようと試行錯誤する人間模様を見てほしい

不満点としては 一人一人のストーリーが薄かったかなぁと思う

まぁ85分という短い時間の中で終わりまで描くにはちと難しかったのかな^^;

最後のオチには思わず

「あーそういうことね 人って怖いな」

って思うはず そして5人の中の一人を

「利用されててかわいそうだなぁ」

と気の毒に思ってしまうはず


さきほども言いましたが 85分という短い映画なので

さくっと見られると思います


犯人探しなどが好きな人にはお勧め!


スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。