スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■暑くて荒い息

明日は 大学のオープンキャンパスということで……

目に入りかけのうっとうしい髪の毛を切りに行くことに

時刻は午後3時

何故このような中途半端な時間でいくというと

答えは簡単

「人が少ないから」

大体子どもたちや年配な人たちは 午前10時 午後1時に活動をし始めると自負してます

よって穴の時間は 12時と15時というわけで(どういう結論づけだよ

店内に入ると案の定 客はなし

店員さんは新聞紙読んでてかなりくつろぎの様子

店員「い……いらっしゃい!」

いかにも不意につかれた! みたいな反応

席について何処をどう切るかを言って 散髪開始!

さきほど言ったように客はいないので 中ははさみが重なった時に出る金属音のみ

と思っていたが異音が耳に入る

それが 店員の息

言葉で表すならば

「ハァハァ」

なんという暑苦しい息 横髪を切るときなんか耳元でハァハァ

前髪を切るときは 顔にハァハァ

嫌な汗が出始める 

しかもその人は太っている人なので 臭いがry

もうこれは間接的拷問です

早く終わってしまえ! と心の中で思いながら切り終えるのを耐えてました





でもあれですね 髪の毛を切った後に風を切って自転車を漕ぐと最高

爽快感が心を満たしてくれるようで好きです



最後に昨日描いた絵でも晒し

tundere.png


ツンデレのお姉さん
ツンデレはもちろん メルヘンもヤンデレも好きです
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。