スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■オープンキャンパス

昨日何故か ペンギンイラストコンテストの結果が家のポストに入っていた

結果はネットで調べて知っていたので 特にwktkもせずに開ける

思ったとおりに「落選」 しかしながら手書きの感想が添付してあってビックリした^^;

まぁ どうせテンプレートなんだろうなぁと思いましたけどね(ォィ


今日は 姉と大学のオープンキャンパスに行くことになっている日

姉は何故か 自分が高校生に見えるかしら? ということを気にしていた

まぁ俺からみても まだ高校生に見えそうだが……

とりあえず 親に駅まで送ってもらい 大学へ出発!

俺はあまり電車に乗らないのであたりをキョロキョロしながら姉の後ろについていくと

ホームには 人 人 人……まるで人がゴミのようでした

この休日にもかかわらず 人がたくさんいるのがビックリ(いやそれが普通なのか?

電車の中はギュウギュウで 押しつぶされそうだった^^;

快速の電車だったために 数分で乗り換え地点の駅に到着

続いて その線の終点まで ゆったりとしていたら

向かい側の人の彼氏彼女が ぐっすりと眠っていた

普通に眠っているのなら別にどうでもいいのだが

彼氏の方に彼女がもたれていて かなりいい絵だった

なんかこういうのは憧れるというか……なんというか ハァハァ


終電までつくと次にバスで移動

終点の駅は周りに食べ物屋があるだけでほかには特になし

もっとアミューズメントパークとか期待してた俺は何?

バス亭で数分待ち 大学行きのバスに乗り いざ大学へ

途中 外からいろいろと見ていたけど 特に何もなし

なんか……地元の方がにぎやかだと思った


そして家から出て 約1時間後 とうとう目的の大学へ到着

もうこの時点でつかれたよ

でも姉は 2時間かかって大学に行っているし そう考えるとすごいなぁと思う


大学に入ると 資料とか渡されていざ オープンキャンパスを満喫!

と思いきや 今日は休日なので学生も部活動で来ている人しかおらず

殺風景……ところどころに高校生がいるだけ

たくさん歩いていたら おなかもすいたので 食堂へ

姉は クリームコロッケが食べたかったのだが 今日は残念ながらやっていなかったということで

仕方なくカレーに  俺はちなみにエビカレー

大体学食というものは すごくお手軽なのだが 私立は普通に高い

「ほんと高いよね 私立って……でもおいしいわ」

といいながら 姉はものの数分でカレーを平らげる

そんなにおなかが空いてたんなら 駅で何か買えばよかったのに……^^;

二人ともカレーを食べ終わったころに徐々に人が込み始めて

しまいには 60~80人くらい 並んでいる始末

ある意味俺らは運がよかったとしみじみ感じた

そうこうしているうちに 今日のメインの「義家 弘介」先生の講義

ヤンキー先生 と言えば分かる人もいるはず

講義室は満席で一般の人が7割を占めていた

yoshie.jpg

(登場前に講義の様子)

その中に俺らは一番後ろの席に座り登場を期待していると

後ろからいきなり出現!

1メートルぐらいの距離に 有名人がいることに感動

姉もテンションが↑↑でした^^

しかし 講義の途中横をふとみると 頭を揺らしている人を発見

それは紛れもなく姉

俺より先に飽きるとはなんという女

タブン20分くらい熟睡していたと思う

最後の30分で笑い話にかわり 傍聴していたみんなも楽しかった^^

90分に及ぶ講義で 今の教育現場におけるさまざまな問題を知ることができたし

人間関係をよりよくするためにはどうしたらいいのか ということや

現代人のマナーの改善 などいろいろなことを教えていただきためになった

最後に義家先生の言葉を載せておきます


人は3回生まれ変わる

一度目は 存在するために

二度目は 生きるために

三度目は 幸せになるために

(ジャンジャック・ルソーの定義を+@したもの)




今週も気合をいれて 学校生活を送ろうと思います!
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。