スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■怪しいおばさん

夏にはよく不審者がいるっていうけど(いうのか?)

俺の住んでいるマンション付近にもそれは現れる

去年の夏は 隣のマンションかえあ夜な夜な 黒い車が数台きて

その中から やくざ達が出てきて 怪しいダンボールを運んでいる

夏が過ぎると 何を思ったのか急に引越しをしてどこかへいってしまった

その引越し前の数日前に 近くの市でそういうグループがつかまったということ

もしかしたら それに関わっていたということなのかはわからないが・・・

そして今年 新たな不審者が出没した

母親の話だと 去年の暮れからちょくちょく見かけるようになったが

最近は毎日といっていいほど出現するらしぃということ・・

その不審者と初めて出会ったのが 数日前に夜コンビニにいったことから・・はじまる

-----------------------------


母「あーなんか喉渇いたから ちょっとコンビニいってこようかしら」

湾「だったら俺もいくよ アイス食べたいし(。-∀-)」

ということで俺と母はコンビニにいくことになった

夜道は結構暗くて 明るいといえば コンビニの証明がさんさんと輝いている

よくみるとその光の影に一人の女の人がいるのがわかる

どうやら携帯電話で話をしているようだった

母「もしかしてあのヒト・・・」

湾「え? 知り合い?」

母「例のおばさんだわ」

湾「例のおばさん・・?」

母はこのおばさんのことを話してくれた

どうやら前々から出没している人らしぃ 最初母も会った時もコンビニで

携帯電話で話していると思ったが 実際近づいてみると 独り言だったということだ

そんなことを話しながら コンビニに近づいていくと 独り言がこっちに聞こえてきた

母がいっているように 手は耳にあてているが 携帯電話はもっていなかった

まるで俺には携帯を手にもっているような感じがした

でも違う そのおばさんは軽快なしゃべりで堂々としゃべっている

笑ったり うなづいたり・・本当に携帯でしゃべっているような気がした

母「ほら ジロジロみないの!」

湾「あ・・うん」

買ったのは ジュースとお菓子とアイスで コンビニのドアを開けると

あのおばさんが 真横にいた

こちらをじーっと見ていて 何かいっているようだった

そのあとコンビニの店員がでてきて 怒るのかと思えばスルーしてゴミの整理

そうみると この人はもう手に負えないってことなのだろうか

考えてみると このおばさんのせいで少しは営業妨害になっている気もするけど

なんでこんなことを書こうかとおもったのか・・それは昨日も出現したからである

その模様は明日書きます(。-∀-)


スポンサーサイト

Comment

Secret

いるなぁ、そういう人…。
先日もなんか掃除道具もって掃除していると思ったら、いきなりコンビニの中に入ってきてなんか文句みたいな事を言っていたおじいさんがいたなぁ。しかも言ってる事 わ け わ か ら ん 。
店員さんなんか戸惑ってたよ、うん。(ぁ

コンビニというのは不審者が集まる場なのか…。(違

お久しぶりです。

お久しぶりです。
うわー。なんか怖いですねぇ・・・Σ(・∀・;)
最近、うちにもなんか、イタズラ電話でしょうけど、
無言電話が続いて、それが最近、多いんですorz

結構、こういうからみ、私も多いんですよね・・・。
ティッシュ配りでもないのに、おじさんが、私のほうにニコニコと走りながら、ティッシュを差し出してきて、
「おいで おいで」なんていってましたねorz
物騒な世の中ですねぇ。。。

■コメント返信

>>メープルさん
(●;゚;;゚;)。・;゚。;' ブッ
これはもしかして一種のウイルスなのかwww
感染うぇww(ぉぃ
やっぱ夏場って人間の脳を狂わすのでしょうか

>>まりもさん
無言電話 これも恐ろしいですよね
俺はあんまり体験したことはないですが^^;
おいで おいで ってちょwwおまwwwうぇww
それどうみても誘拐じゃないですかww
まりもさんそういうときはまっさきに逃げてくださいね
本当に最近の世の中はおかしいですね・・・。
プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。