スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ザ・ギフト

個人的評価 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10

320.jpg

【STORY】
新たな転居先で幸せな生活を送る夫婦の前に、夫の同級生と名乗る男・ゴードが現れた。再会を喜んだゴードから、2人に1本のワインが「ギフト」として贈られる。しかし、徐々にゴードからのギフトはエスカレートしていき、度を越していく贈り物に2人が違和感を覚えはじめた頃、夫婦のまわりに異変が起き始める。

予告編→https://www.youtube.com/watch?v=PA2tqSt8uPA


夫の同級生と名乗る男性、ゴードが夫婦の家の前に「ギフト」を置いていく物語。

この時点で私は、「もしかしたらバラバラ死体が贈られてくるかも」「ペットの犬が殺されて贈られてくるかも」と

勘ぐっていましたが、そんなことはなくこの映画内では、血が一滴も流れません。(暴力描写はありますが)

そういう意味では、ショッキングな映像はないです。

しかしながら、随所に散りばめられた伏線と演出でじわじわくる怖さがあり、

「もしかしたらあんなことになってしまうかも」と思わせてくれる怖さがありました。

ラストは正直いってモヤモヤさせられますが、ゴードの目的(ギフト)は「モヤモヤ」にあるわけで、

主人公(サイモン)と一緒に視聴者も苦しめられるような終わり方をしています。

最後までドキドキさせられる、良作でした。


スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。