■サンシャイン 歌声が響く街

★★★★★★★★☆☆ 8/10

poster2.jpg

【STORY】
スコットランドのリースで生活しているロブ(ピーター・ミュラン)とジーン(ジェーン・ホロックス)のもとに、兵役を終えた息子のデイヴィー(ジョージ・マッケイ)が帰ってくる。デイヴィーは、妹のリズ(フレイア・メイヴァー)の紹介で出会ったイヴォンヌ(アントニア・トーマス)と瞬く間に恋仲になる。そんな中、ロブが24年前に交際していた女性の葬儀の連絡があり、彼女には娘がいることが発覚する。


タイトルや予告編を見ると、明るい印象を持ってしまいがちな本作ですが、

内容は、意外と重いです。

しかし、そこはミュージカル。合間に歌を挟むことで、程よくマイルドな感じに仕上がっています。

正直、ド派手な演出は一切ないですし、日常の有り触れた事柄をそのまま

ミュージカル化しような構成になっているので、エンターテイメント性を高く求めて見ようとすると、

少々物足りなささを感じるかもしれません。

ただ、それぞれの登場人物の「問題」を、テンポよく「解決」へと持っていく辺りは、

見ていて飽きなかったですし、むしろ応援してあげたくなるような気持ちを抱かせてくれました。

そして、なんといっても最後のフラッシュモブの場面。

思わず歌って、踊ってみたくなるような、素晴らしい演出でした。

私は、先に予告編を見てしまっていたのでどんなパフォーマンスだったのか知っていましたが、

この映画に関しては、一切サントラや予告編は見ない方が、より楽しく見れるのではないかと思います。

また、エンディングはNGシーン集があるので、そちらも見どころです。


「アリー」と「リズ」の二人の関係が上手くいけばいいなぁと鑑賞後、考えてしまいました。


スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -