スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ブロークンシティ

個人的評価 ★★★★★☆☆☆☆ 5/10

_prw_PI1im_74PWZEYE.jpg

【STORY】
8日後に市長選を控えたニューヨーク。7年前に警察官を辞め、私立探偵として生計を立てるビリー(マーク・ウォールバーグ)は、警官辞職の原因となった殺人事件に関する秘密を互いに知る現市長ホステラー(ラッセル・クロウ)から妻(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)の浮気を調べるように依頼される。調べを進めるうちに、浮気相手が市長再選を狙うホステラーの対立候補の右腕であるアンドリュース(カイル・チャンドラー)だったことが判明。やがて、アンドリュースが誰かに殺害され……

【ブロークンシティ 予告編(日本語字幕あり)】 (別窓youtubeへ飛びます)


元警官の探偵ビリーが、NY市長から妻の浮気調査の依頼を受けるところから始まる本作。

有名な俳優、演技力はもちろん申し分ないのですが、話の内容が至って「普通」。

普通過ぎて、最後まで盛り上がるところがないまま終わってしまったのが残念。


私としては、ビリーの恋人のナタリー、または、秘書の女の子が市長の陰謀に巻き込まれて、

それを救おうとする主人公に期待していましたが、全くと言っていいほど関わってこないことに驚き。

秘書はまだしも、ナタリーに関しては、恋人という位置づけだったのに途中退場させてしまったのは何故。

本編では、市長の妻が重要なカギを握っていることになっていますが、

ナタリーにこそカギを握らせたほうが、作品として盛り上がったように感じました。


正直、映画よりかは、海外ドラマとして作ったほうが人気が出そうな気がします。

元警官の私立探偵とその秘書が、NYで巻き起こる事件を解決する……という感じで。


スポンサーサイト

Comment

Secret

No title

いいね
プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。