スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■パラノイド・シンドローム

個人的評価 ★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3/10

paranai.jpg

【STORY】
ウィノナ・ライダーとジェームズ・フランコ共演のサスペンス映画。狂気と不安に晒される劇作家の苦悩を描く。俳優レイモンド、女優のジュリー、アニタとワークショップを開く劇作家のマーティーン。そこへ新しく俳優のタイロンが参加することに。タイロンは何かとマーティーンに対し異議を唱え、その次の日からマーティーンの周辺では不可解な事が起き始める。次第に現実と夢の狭間で揺れ動き、孤独になり始めるマーティーン。そんな中で彼女はタイロンに惹かれていくのだが…。

【パラノイド・シンドローム 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


劇作家の苦悩と葛藤を描いた本作。

有名な俳優が出ていて、面白そうな雰囲気がしていましたが、

"雰囲気"のままダラダラと終わってしまった感が否めないです。

また、カメラワークや演出、場面構成の仕方が、安っぽく見る側にとっては見づらさが半端ないです。

一体どの時間軸で、何を伝えたかったのか意味不明。

主人公がだんだんとおかしくなっていっているのにも関わらず、変にゆったりしているのは何故か。

全体的に雑過ぎて、他にも突っ込みたいところはありますが、

最大の謎は、主人公がタイロンに向けたセリフ。

「あなたの本当の目的は何?」

この謎が解明されないまま終わってしまうのは如何なものか。

物語の随所でタイロンを臭わせた意味が全くと言っていいほどなかったように思えました。



スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。