スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■偽りなき者

個人的評価 ★★★★★★★★☆☆ 8/10

ituwarinaki.jpg

【STORY】
親友の娘クララの作り話が原因で、変質者のレッテルを貼られてしまったルーカス(マッツ・ミケルセン)。クララの証言以外に無実を証明できる手段がない彼は、身の潔白を説明しようとするが誰にも話を聞いてもらえず、仕事も信用も失うことになる。周囲から向けられる憎悪と敵意が日ごとに増していく中、ルーカスは自らの無実を訴え続けるが……。

【偽りなき者 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


少女のついた"小さな嘘が"が"真実"になり、人々を狂わせていく過程が実に恐ろしいです。

下手なホラーよりも現実的で怖かったです。

話が進めば進むごとに、主人公の置かれている境遇がどんどん悪くなっていく様は、

本当に心苦しいです。

いつ反撃するのだろうか、理解者はいつ現れるのだろうか、とやるせない気持ちを持ちながら

鑑賞していました。大きな展開や派手な演出はありませんが、

何故か見入ってしまう、そんな魅力がこの作品にはありました。


さて、この話で疑問が残るのが2点。(少々ネタバレになってしまいますが)

一つ目は、主人公の飼い犬、ファニーの件。

二つ目は、息子の狩猟記念日での銃撃。

この二つは一体だれが行ったのかということ。

どちらも関わりを持っていたのは、親友の家族。

となると、物語的に親友の妻かその息子だと推測出来ます。

犯人は結局分からず仕舞いですが、嘘をついたクララには大きくなってから、

村の皆と主人公にもう一度弁解してほしい、と強く思いました。

最後まで息苦しい話ですが、映画的には面白かったです。


スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。