スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■フリア よみがえり少女

個人的評価 ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10

kaibutu.jpg

【STORY】
ある日、教師のダニエル(ファン・ディエゴ・ボト)のもとに幼い頃の親友マリオがやって来る。その後、マリオは自殺。ダニエルと妻のラウラ(バルバラ・レニー)は、マリオの娘フリア(マヒカ・ペレス)を預かることに。しかし、フリアの言動がダニエルの封印していた過去をこじ開け、ダニエルは次第に狂気にさいなまれていく。

【フリア よみがえり少女(予告編)日本語字幕あり】(別窓youtubeへ飛びます)

「スペイン」「女の子」「サスペンス・ホラー」と言えば、「エスター」が思い浮かぶわけですが、

この話に関しては、外的な怖さというよりは、内なる恐怖を描いた作品。


主人公、ダニエルが封印していた過去を、フリアがひも解いてしまい、狂っていきますが、

緊張感をあまり感じず、かといって恐怖も抱くことなく案外淡々と事が進んで行きます。

後半、フリアの祖母が登場した場面からようやく、物語が動き始めるわけですが、

出てくるのが遅すぎて見ている側としては、「いまさら」感が半端なかったです。


逆に、最初からネタばらしをしておいて、少女が主人公を狂わせていく様をドロドロと描いた方が、

怖かったように思えました。

なんにせよ、一番「ホラー」だったのは、主人公でもその妻でも、フリアでもなく、

祖母だったわけですが。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。