スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■メッセンジャー

個人的評価 ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10

message.jpg

【STORY】
イラク戦争から帰還したばかりのウイル(ベン・フォスター)は上官のトニー大尉(ウディ・ハレルソン)と共に、戦死した兵士の遺族に訃報を伝えるメッセンジャーの任務に就く。訃報を受けた遺族は、やり場のない感情を国や戦争に対してではなくウイルたちにぶつけ、日々罵声を浴びる彼は憔悴(しょうすい)しきっていた。そんな中、夫を戦争で失ったオリヴィア(サマンサ・モートン)と出会い、心を通わせていく。

【メッセンジャー 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


戦死した兵士の遺族に一報を告げる仕事"メッセンジャー"を描いた本作。

予告編ではかなりシリアスな部分が取り上げられていますが、本編を見ると案外ラブストーリー寄りで、

メッセンジャーとしての内容はそのおまけみたいな感じに思えました。

普段、縁がない私達にとってはこのような仕事があること自体知らなかったので、

勉強になりましたが、もう少し重く描いても良かったのではないかと感じました。


また、登場人物の行動や考えがいまいちよく分からない部分があり、

未亡人の弱みにつけこむ嫌な野郎と、夫が死んだのにすぐに恋をしようとする悪女、

そして、重要な任務をこなしているのに女遊びが絶えない上官。

という見方をされてもおかしくない。

確かに、ストレスの多い仕事なのは分かりますが、わざわざ映画で描く必要性はあったのか。

メッセンジャーだって一人の人間、辛さを分かってほしい、と伝えたかったのか。

いまいち私には、この映画が伝えたかったことが分かりませんでした。


スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。