スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■キャビン

個人的評価 ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10

cavin.jpg

【STORY】
森の別荘へとやって来たデイナ(クリステン・コノリー)やカート(クリス・ヘムズワース)ら大学生の男女5人。彼らが身の毛もよだつような内容のつづられた古いノートを地下室で発見し、呪文を唱えてしまったことから、何者かが目を覚ましてしまう。一方、彼らの知らないところではその一部始終が監視され、コントロールされていたのだった。そして、何も知らない彼らに魔の手が忍び寄り……。

【キャビン 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


何故、怪物達はいきなり現れて人々を襲うのか。

バカップルが一番最初に殺されるのは何故か。

そして、"お決まりの展開"はどうして起こるのか。

そんな疑問を解決してくれる作品です。


ホラー映画好きには堪らない設定と、映像。

冒頭からネタバレをしている分、登場人物が"お決まりの展開"をどうやって打破するのだろう

と考えながら観賞していました。

前半から中盤にかけては中々面白かったですが、後半の"目的"が分かった辺りから失速。

映像としては、盛り上がっていましたが、私はそれよりも疑問点が多く頭に浮かんでしまいました。

そんな疑問をモヤモヤとさせながら、どうオチをつけるのだろうと思いきや、

あの女優が突如出現して、説明し出し──


最後の最後に粗が目立ってしまい、観賞後に「面白かった!」と感じるよりも、

「どうして?なんで?」と疑問に感じてしまう作品でした。


変に勘ぐってみるよりかは、娯楽映画として見る方が、

この映画を楽しめると思います。冒頭にも既に書いていますが、ホラー映画好きにはお勧めしたいです。


スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。