スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■カラスの親指

個人的評価 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10


20120524005fl00005viewrsz150x.jpg

【STORY】
ベテラン詐欺師のタケ(阿部寛)と、どこかマヌケな相棒のテツ(村上ショージ)。ある日、ひょんなことからまひろ(能年玲奈)という少女と知り合ったのをきっかけに、二人は彼女と姉のやひろ(石原さとみ)、その恋人の貫太郎(小柳友)と共同生活を送るハメになってしまう。全員が不幸な生い立ちを背負っていたこともあり、彼らは次第に奇妙な絆を育んでいく。そんな中、タケが過去に自分が引き起こした事件が深く関わった大勝負に挑むことになる。テツやまひろたちも一致団結し、一大詐欺作戦が動き出すが……。


【カラスの親指 予告編】(別窓youtubeへ飛びます)


詐欺師とひょんなことから共同生活を送ることになった5人が仕掛ける

"詐欺師を騙す"物語。

一見、主人公は阿部寛かと思ってしまいがちですが、

物語の主軸は"テツ"こと村上ショージ。

この方の演技が正直微妙で、最後の"ネタばらし"の場面を迎えても、

「そうだったのか!」と思うことがなかったです。

演技力の問題もあるかと思いますが、やはりこの映画自体が無駄に長いところにあると思います。

もう少し編集をしてテンポよくすると、爽快感が生まれたかもしれません。


ただ、配役としては合っていたと思いますし、話自体も面白い。

石原さとみをあのようなキャラとして起用した監督に驚き。

良い意味で、彼女の堕落したキャラが見られて良かったです。



スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。