スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■バッド・ティーチャー

個人的評価 ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10

badteacher.jpg

【STORY】
婚約者の親に金目当てだと見抜かれて破談になり、かつての職場である中学校へ復帰した女教師エリザベス(キャメロン・ディアス)。適当に授業をこなす中、ハンサムなスコット(ジャスティン・ティンバーレイク)が代理教師として赴任する。彼が大企業の御曹司だと聞くや、エリザベスは玉のこしに乗ろうと一念発起。スコットの元カノが巨乳だったという情報をつかんで豊胸手術を受けようとするが、その費用が1万ドルと知ってがく然とする。そこで、生徒たちが課外活動で行っている洗車アルバイトに割り込み、その売り上げを着服しようとたくらむが……。

【バッドティーチャー 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


教育なんてどうでもいい、ただ玉の輿になりたいだけ!という信条を抱きながら教師を続ける

主人公エリザベスの物語。

とにかく"お金"に執着心があるので、そのためにはどんな手段も選ばない行動が凄いです。

このエリザベスの行動を"バッド"とみるかどうかでこの映画の評価が分かれるところだと思います。


話自体は平凡で、よくある感じなのですが、イケメン的な位置付けとして登場する人物を、

捨ててしまうところが王道とは少し違っていて面白かったです。

最初は、外見や名声、お金に執着していたエリザベスも、

段々と考え方が変わっていくのですが、

その移り変わり様が分かりににくかったのと、

せっかく学校という舞台を扱っているのに、生徒達との関わり合いが少なかったのが残念。

そして、この映画の"バッド"なところは、あの体育教師に好意を抱いたきっかけはなんだったのか。

結局、お金だったのか、本当にその人を好きになったのか。

もやもやな気持ちのまま、終わりを迎えてしまったのがなんともいえない感じでした。

全体からみれば、テンポよく物語は進んでいくので、

キャメロンディアスが好きな方、おバカ映画として割り切って楽しめる方にはお勧めです。


スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【■バッド・ティーチャ】

個人的評価 ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10【STORY】婚約者の親に金目当てだと見抜かれて破談になり、かつて

Comment

Secret

いいと思います!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。