■テイカーズ

個人的評価 ★★★★★☆☆☆☆☆ 4/10

takers.jpg

【STORY】
銀行強盗犯ゴードン(イドリス・エルバ)とジョン(ポール・ウォーカー)、A.J.(ヘイデン・クリステンセン)、ジェイク(マイケル・イーリー)とジェス(クリス・ブラウン)の兄弟は完ぺきなチームだった。彼らは年に1度仕事をし、後は強奪した金で優雅に暮らしている。だが、彼らは次第にロサンゼルス市警の刑事(マット・ディロン)に追い詰められる。

【テイカーズ 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


無駄な殺しをせずに、1年に1回の周期で目的(金)のみを華麗に盗み出す信条を持つ、「テイカーズ」。

冒頭の場面で彼らのチームワークを見せてくれたのはとても良かったです。

どれがどの部分を担当していて、チームとしての役割がよく分かりました。

そして、そのチームを脅かす存在として現れたのが、元仲間のゴースト。

この時点で、彼の企みが読めてしまい終盤に至るまで正直退屈でした。


また、登場人物を掘り下げてストーリー性を持たせようとしているのが伺えましたが、

中途半端すぎてむしろいらなかったように思えます。

あくまでメインは「銀行強盗」なので、そちらの演出をより重視して製作してほしかったです。

「テイカーズ」が掲げていた信条、1年に1回のみ強盗を行う、無駄な殺しはしない、というのがありましたが、

いとも簡単に破ってしまうのはいかがなものでしょうか。

それほど彼らにとって元仲間のゴーストは恐るべき存在だったのか。

少なくとも私はそうは感じませんでした。


オチに至っては、どうしようもない展開です。

せっかく今まで「テイカーズ」として頑張ってきたのは何だったのかと。

いっそうの事、警察官2人の視点からテイカーズを撮った方が面白みがあったようにも思えました。


スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【■テイカーズ】

個人的評価 ★★★★★☆☆☆☆☆ 4/10【STORY】 銀行強盗犯ゴードン(イドリス・エルバ)とジョン(ポー

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -