スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ロスト・アイズ

個人的評価 ★★★★★★★★☆☆ 8/10

losteyes.jpg

【STORY】
姉(ベレン・ルエダ)の首つり死体が自宅の地下室で発見され、双子の妹・フリア(ベレン・ルエダ)は、姉の死は自殺ではなく、他殺ではないかと疑いの目を向ける。調べてみると、には恋人と思われる男がいたらしいが、誰も男の姿を見たことがないという。やがてサラの周囲でえたいの知れない不穏な人影がチラつき始め、同時に彼女の視力も徐々に失われていき……。

【ロスト・アイズ 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


ギレルモ・デル・トロの作風が強く出ている映画。

"怖いのに切なくなる"物語の構成と映像は素晴らしいです。

話の作りも丁寧で、最後まで食い入るようにみることが出来ました。

特に、主人公(フリア)の現在の目の状況に応じて画面の色彩や明暗、

人の顔を映さないといった演出がより一層見ていてハラハラさせられました。


犯人の動機もちゃんと納得できるようには説明されていたものの、

出来れば、子供時代(母子関係)のエピソードを加えるともっと"歪んだ愛"の気味悪さが

引き立ったのではないかと思いました。


目が見えないことがどれだけ辛いのかを感じることはもちろんのこと、

同時に、視覚的に見えない愛と内面的に見えない愛に揺れる主人公の心理描写にも

注目して見てもらいたい作品です。

個人的に良作でした。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。