スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■23年の沈黙

個人的評価 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10

23nen.jpg

【STORY】
13歳の少女が失踪、乗っていた自転車が発見された。その場所は23年前の同じ日に、自転車に乗った11歳の少女が暴行され殺害された場所で……。

【23年の沈黙 予告編(日本語字幕なし)】(別窓youtubeへ飛びます)


1986年の7月8日に少女(ピア)が殺害され、その23年後の同じ日、同じ場所で再び少女の殺人事件が発生した。

当時の捜査員やピアの母親、変わり者の刑事、そして犯人──

23年前の事件と今回の事件が徐々に繋がっていく過程が面白い。

しかし、この作品はどちらかというと犯罪そのものというより、

それに関わった人物の心理描写を細かく映し出しているので、

謎解きに期待すると肩すかしをくらうかもしれません。


物語の後半では、犯人の抱えている問題が"変わり者の刑事"によって暴かれ、

最大の謎である「23年後に同じような事件が起こった理由」が分かります。

最初から最後まで陰湿な雰囲気で物語が進んでいくわけですが、

結末や人物の行動などを踏まえると人を選ぶ作品だと私は思います。

それにしても、23年後に殺害された少女の犯行理由がお粗末すぎて、

やりきれない気持ちになってしまいました。


スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。