スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

個人的評価 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10

sanzyusi.jpg

【STORY】
17世紀フランス、銃士にあこがれを抱きパリにやってきたダルタニアン(ローガン・ラーマン)は、気が強く向こう見ずな性格が功を奏したか、あることがきっかけで三銃士の仲間入りを果たすことに。その後、フランス国王側近の裏切りで奪われた王妃の首飾りを取り返すため、イギリスへ向かうことになるが、彼の前には事件の鍵を握るバッキンガム公爵(オーランド・ブルーム)と正体不明の美女ミレディ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)が立ちはだかる。


【三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


「アクションアドベンチャー」と名を売っていただけあって、アクションシーンが満載の本作。

ミラ・ジョヴォヴィッチの身のこなし方が綺麗で、ついつい見とれてしまいました。
(ドレスであれだけ動けるのは凄いと思いました。)

冒頭5分で、主要人物・世界観の説明があり、「三銃士」を知らない人でも

分かりやすく解説してくれているところが良い。

また、話自体が理解しやすく、誰が悪で誰が善なのかが初めから明らかになっているので、

深く考えながら見る必要がなく、リラックスして観賞できました。

ただ、話の展開が予定調和すぎて全くといっていいほど驚きがなかったのは残念。

"どうせ~だろう"と思った事がそのまま次に繋がってしまうのは非常に惜しい。

もう少し脚本を練ってほしかったなぁと個人的に思いました。


そしてこの作品が描く、中世の街並みや衣装が本当に綺麗です。

特に国王や公爵の衣装は、シーンが変わる事に違うので、

そういうところにも注目して頂きながら見てほしいです。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。